記事一覧

プラットフォーム関連銘柄戦略

こんにちは、よっし〜です。

わが家の仮想通貨は、日々売買を繰り返し、ポートフォリオが新しくなっていますが、
当初から決めている戦略のひとつとして、プラットフォームになっている通貨を買い揃えようと決めて、
集めていますが、これがなかなか効果が高く、地道に資産を増やしてくれています。

プラットフォームになっている通貨であれば、基本的には需要が枯渇することはなく、
今後も上がっていく可能性が高いのではないかと単純に考えたためです。



ではどれがプラットフォームになっている通貨なのか?

仮想通貨全般の上げ下げはCryptoCurrency Market Capitalizations
のサイトでチェックしていますが、

このサイト内で、トップページから、左上のメニューの中のAssetをクリックします。
Asset2.png

すると、各通貨がどのプラットフォームを使って成り立っているかがわかるんですね。
Asset.png

難しいことは考えず、プラットフォームになっているということは今後も需要が伸びるのでは??
と考え、プラットフォーム関連銘柄を買い揃えました。

例えば、
ETH、NXT、BTS、UBQ、XCP等々。。。

今のところ、5/30に購入した時点で
NXT 7円 → 20円 177%
BTS 9.32円 → 29円 231%

などなど、いい感じに推移しています!

この戦略が吉と出るか凶とでるか。。。
今月末もまた振り返りをしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント